家造りに「超」こだわる。木に「超」こだわる。
「超」大工集団、馬場住宅
長崎県大村市



吹き抜け通り土間のある純和風二世帯住宅


7 (2)

床に座って生活を楽しむ30代夫婦が建てた和の住まい 

玄関を開けると、吹き抜け土間に置かれた火鉢のやわらかい暖かさにふっと癒される。

ここは土間を介してお父様との住居を分ける二世帯住宅だ。

構造材から仕上げ材までその9割が国産杉で造られた住まいは、

独特の控えめな薫りが家中を包み込む。

 

 

馬場住宅といえば『木組みの和風住宅』。

「施工はほぼおまかせ」という施主が多い中、

「ここは木の種類、窓の位置から建具のサイズまで

ご夫婦と一緒に造り上げた家なんです」

 

 

「京都・昭和・和モダン」がご夫婦の好みだけあって、

この家には「茶の間」があって、「椅子」がどこにも見あたらない。

「座って生活する」ことを基本とした目線の低さにもこだわって

茶の間の目線に合わせてキッチンも1段さげたのだとか。

あえて老化予防にバリアフリーにしない発想から生まれた

さまざまな段差のある家づくりには脱帽ものだ。

 

 

7 (3) 7 (4)

7 7 (5)

 

 

私がココに決めた理由

施工力とセンスと安心感で決めました

家づくりの計画はすでに5年も前から始めていましたし、

貯めたスクラップは100枚以上とかなり知識は豊富でした(笑)。

そんな中、さまざまな工務店さんとお会いしましたが、

施工力はあるけどイメージが伝わらないなど常にジレンマがありました。

そんな時出会った馬場住宅さんは

担当して下さったのが社長さんの息子さんという安心感もありましたし、

センスを共有できたことが選んだ決め手となりました。

 

 

ながさき家づくりの本vol.13より。

DSCF0514




ご挨拶

この度は私たちのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 私たちの家づくりへの想いは伝わりましたでしょうか?
ご理解・共感いただけたら幸いです。弊社代表がまだ棟梁の下で大工として現場に出ていた頃、「このままの家づくりでは満足のいく家を提供できない」と一大決心し、独立してから今日まで30数年が経ちました。これまで500棟を超える家をお世話になり、変わらない家造りへの情熱と住む人の立場になって考える姿勢はこれからも継承して参ります。木と本気で向き合い、人を本気で育てあげ、妥協しない現場主義の家造りはつくり手としての責任です。また地場工務店としての責務も果たすべく、「超」大工集団が完成後もケアしていきます。関わる全ての人が幸せになれるよう感謝の気持ちと謙虚な心を忘れず、思い続けて今日も全社員で家づくりに取り組んでいます。

馬場 昭一


営業時間

8:00~17:00


定休日

第2.第4土曜日・日曜日・祝日


施工可能エリア

長崎市 長与・時津地区 諫早市 大村市 島原半島 西海市 佐世保市 東彼杵 松浦・平戸方面 佐賀県 福岡県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県


お問合せ

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

所在地

〒856-0842 長崎県大村市中里町418-14


SNS

インスタ、Facebookページも更新しております。お客さまがご利用中のSNSから「いいね」「フォロー」と頂きますと、お客さまのSNSに更新情報が流れてまいりますので、ぜひご活用ください。またLINEでの相談ができます。まずは「友だち追加」を押して話しかけてください。

友だち追加

※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2011- 馬場住宅株式会社. All rights reserved.