家造りに「超」こだわる。木に「超」こだわる。
「超」大工集団、馬場住宅
長崎県大村市



④木工事はお任せあれ!


内部の木工事も進行中です。

玄関ホールは大きな工事はありませんが、

下駄箱を新設します。

家族みんなが集うリビング。

元は畳の部屋でしたが洋室に変身。

更に屋根の形状などを生かした

おもしろい空間へと変わっていきます。

手間をかけて手仕事が残る木の家になりそうです。

ダイニングも天井をはぐと2階の小屋裏収納がありました。

ここは必要ないね…

むしろ2階の部屋とのつながりを作りたい…

結果…

解体してスッキリとなりました。

ここから2階とのつながりを計画します。

屋根形状を生かして天井を仕上げていきます。

どんな形になるかワクワクです。

大工さんたちも仕事に熱が入り、

どんどんアイデアが出てきます。

心を込めた家造りが体現できている証拠です。

通常だと、ただ決まった内容に沿って作り上げるだけ。

かもしれません。そこに住まい手とつくり手との

想いの共有は薄いように感じます。

新築とは違う部分も多く、

リフォーム・リノベーションに限ってのことかもしれませんが、

何とか不便を克服しいい方向へと向かうベクトルは双方同じです。

耐震改修と同じく構造補強もしっかりと。

堅牢な骨組は私達の強みですので、

安心の住空間を確保できるように補強しました。

どんどん空間はできてきました。

ユニットバスも施工完了です。

中はもう少し先にお披露目しましょう。

床も既存と新規部分とでは高さが違っていました。

そこは社員大工の経験と技術でしっかりと

段差を解消し、下地を張り終えていました。

今回の床仕上げは「杉」です。

柔らかい足の感触が気持ちいでしょうね…


[更新日時] 2017年11月17日 [カテゴリ] : ▼施工中, 家造り物語, 諫早市 Ot様邸 リノベ耐震



ご挨拶

この度は私たちのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 私たちの家づくりへの想いは伝わりましたでしょうか?
ご理解・共感いただけたら幸いです。弊社代表がまだ棟梁の下で大工として現場に出ていた頃、「このままの家づくりでは満足のいく家を提供できない」と一大決心し、独立してから今日まで30数年が経ちました。これまで500棟を超える家をお世話になり、変わらない家造りへの情熱と住む人の立場になって考える姿勢はこれからも継承して参ります。木と本気で向き合い、人を本気で育てあげ、妥協しない現場主義の家造りはつくり手としての責任です。また地場工務店としての責務も果たすべく、「超」大工集団が完成後もケアしていきます。関わる全ての人が幸せになれるよう感謝の気持ちと謙虚な心を忘れず、思い続けて今日も全社員で家づくりに取り組んでいます。

馬場 昭一


営業時間

8:00~17:00


定休日

第2.第4土曜日・日曜日・祝日


施工可能エリア

長崎市 長与・時津地区 諫早市 大村市 島原半島 西海市 佐世保市 東彼杵 松浦・平戸方面 佐賀県 福岡県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県


お問合せ

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

所在地

〒856-0842 長崎県大村市中里町418-14


SNS

インスタ、Facebookページも更新しております。お客さまがご利用中のSNSから「いいね」「フォロー」と頂きますと、お客さまのSNSに更新情報が流れてまいりますので、ぜひご活用ください。またLINEでの相談ができます。まずは「友だち追加」を押して話しかけてください。

友だち追加

※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2011- 馬場住宅株式会社. All rights reserved.