11/21(土)22(日)23(祝)3日間

10:00~18:00

諫早市幸町

数寄屋風平屋建て

完成見学会

 

見所① 限られた敷地に計画した住まい。

今回の建物の要望は次の通り。

・数奇屋風の外観で平屋

・できる限り部屋を広く確保したい。

・部屋数の確保と本格的な座敷と玄関。

・軽自動車の駐車スペース

以上でした。

今回は、地形について。

敷地の形状が旗竿地形というもので、

isan-zukai

上のA地のように上から見て旗の形のように

敷地の一部が細長くなった敷地をいいます。

周辺環境にもよりますが、

だいたい周辺が建物に囲まれていることが多いです。

ただ、今回は東側と南側に建物が建っていないという環境。

将来的にはわかりませんが、

高低差など考慮しても採光は確保できそうでした。

このように変形地形であっても、日当たりや景観、

通風などの条件によっては、いい住環境の場合もあります。

 

プランニングする前にとても大切な現地の事前調査。

法的な部分や隣地の建物にも考慮しながらプランを考えます。

 

特に今回は気になる点もなく、いざプランニング。

 

今回はここまで。

次回はプランニング編。

部屋を配置していくゾーニングから進めていきます。

見所を少しずつ更新中!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください