家造りに「超」こだわる。木に「超」こだわる。
「超」大工集団、馬場住宅
長崎県大村市



変わらない強み


今年最初のブログにも載せた下の写真。

なかなかの大きい石だとは思いませんでしたか?

私の服装が自然と馴染みすぎて

そのままスルーした方もいたのでは…

「鬼の石」

この石の名前。本当です。地域の資料によると、

鬼(おに)がフンドシ(したぎ)に石をのせて、鈴田の谷(たに)をわたっていたところ、

ポロリとおとしてしまったので、「鬼の石」とよばれてきた。との事。

ちなみにパワースポットとしても知られているようです。

願を込めて石にてをあてると、パワーがもらえる。かも!

弊社からすぐ近くですので、

行きたい方は一緒に行きましょう!

その前に事務所横の加工場もぜひご覧くださいね。


やっと本題。

「変わらない強み」

私たちは創業当時から大工集団として

墨出し・手刻みという手仕事にこだわって家造りを行ってきました。

時代の流れの中で機械化が進む中、

たくさんの会社が機会にシフトしていきました。

私たちも効率化などを考えると機械化も検討していたと思います。

しかし、残すべき財産は、

「人材」「建築技術」「大工としての誇り(魂)」

であるとの考えから、今日まで変わらず当時のままの体制でいます。

 

またこの想いは住まい手側になっても考えたものです。

住まい手側に「安心」を提供していきたいためです。

・若い頃から育てた職人ばかりの社員大工がずっといます

・ずっと木の家だけを造ってきた経験があります。

・ずっと社員大工制で一貫施工です。

・いつも現場にいる棟梁が担当します。

・アフターフォローが早いためすぐ対応すぐ解決できます。

・地元密着型でずっと変わらない担当者がいます。

・いつでも相談しやすい会社であれるよう心がけています。

ぜひ、お確かめください。

墨付けはとても大切な準備です。

何気ない部分も先を見据えて大工は仕事をしています。

角ばった木材だけでなく曲がり材や梁といった特殊な形状は、

機械では難しいため、手加工となります。

私たちは常日頃から取り組んでいるため、

経験も豊富で躊躇なく取り組みます。


これから家づくりをお考えの方に向けて。

私たちは発信していくのは、情報もですが、

現場を、今の状況を、そのままお伝えすることで、

私たちの魅力を伝えるだけではなく、

家づくりに大切な物が、つくり手の想いが

住まい手との想いと合わさり、

素晴らしい家づくりに繋がっていけるように

これからの発信していきます。


[更新日時] 2017年1月13日 [カテゴリ] : スタッフブログ, 木のこと



ご挨拶

この度は私たちのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。 私たちの家づくりへの想いは伝わりましたでしょうか?
ご理解・共感いただけたら幸いです。弊社代表がまだ棟梁の下で大工として現場に出ていた頃、「このままの家づくりでは満足のいく家を提供できない」と一大決心し、独立してから今日まで30数年が経ちました。これまで500棟を超える家をお世話になり、変わらない家造りへの情熱と住む人の立場になって考える姿勢はこれからも継承して参ります。木と本気で向き合い、人を本気で育てあげ、妥協しない現場主義の家造りはつくり手としての責任です。また地場工務店としての責務も果たすべく、「超」大工集団が完成後もケアしていきます。関わる全ての人が幸せになれるよう感謝の気持ちと謙虚な心を忘れず、思い続けて今日も全社員で家づくりに取り組んでいます。

馬場 昭一


営業時間

8:00~17:00


定休日

第2.第4土曜日・日曜日・祝日


施工可能エリア

長崎市 長与・時津地区 諫早市 大村市 島原半島 西海市 佐世保市 東彼杵 松浦・平戸方面 佐賀県 福岡県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県


お問合せ

電話でのお問合せ メールでのお問合せ

所在地

〒856-0842 長崎県大村市中里町418-14


SNS

インスタ、Facebookページも更新しております。お客さまがご利用中のSNSから「いいね」「フォロー」と頂きますと、お客さまのSNSに更新情報が流れてまいりますので、ぜひご活用ください。またLINEでの相談ができます。まずは「友だち追加」を押して話しかけてください。

友だち追加

※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2011- 馬場住宅株式会社. All rights reserved.